「座頭市VSプレデター」(zvp)というファンムービーがあります。

これが、ニコニコ動画やyoutubeで流れたときは、本当にこんな映画があると思いDVDを探した人もいた程です!キャストも豪華な 「座頭市VSプレデター」 について「海外の反応」も交えて調べてみました!

「座頭市VSプレデター」(zvp) とは?

2017年は座頭市の原作者 である子母澤 寛(しもざわ かん)さんの没後50年と座頭市を演じた日本を代表する俳優であった、勝新こと勝新太郎さんの没後20年にあたりました。
それを機に 架空の映画を想像して作った予告編映像が「座頭市 vsプレデター」(zvp) だったのです。
実際見てみるとわかりますが 本物の映画の予告編ではと勘違いするほどの完成度の高さでありファンムービーとは思えない金額であろうお金が使ってあると見える「 凄まじい破壊力を持って迫力の映像」 が YouTube やニコニコ動画で流れました。
この「座頭市vsプレデター」を プロデュース脚本監督したは、かつて円谷プロダクションにも在籍していたことのある岡部純也さんです。

youtubeで流れた 「座頭市VSプレデター」 の本編とメイキング映像

実際に流れた youtube で流れた「座頭市VSプレデター」 の映像はこちらです。

そして更に 「座頭市VSプレデター」 のメイキング映像はこちらです。

この「本編映像」と「メイキング映像」を見てもらえればわかりますが、配信当時「まさかこれがファンムービー」だと思う人も少なく「こんな映画が作られたんだ!」と胸を弾ませながら、普通の映画の予告編とそのメイキングが公開されたと思った方もいたほどです!

「座頭市VSプレデター」のキャストとスタッフ

キャストとしては、渋い悪漢を演じれば凄みとそれでいて人間臭さの両方を醸し出した怪演をこなす実力俳優の「菅田 俊(すがた しゅん)」さんが座頭市を演じ、2016年4月17日公開された『キングダム』連載10周年実写特別動画で羌瘣(きょう かい)を演じた「山本 千尋(やまもと ちひろ)」さんが「姫」を演じる他、マメ山田ら個性の強いプロの俳優が出演されています。

スタッフとしては、映画『BRAVE STORM ブレイブストーム』の岡部淳也氏がプロデュース・脚本・監督を担当する他、『破裏拳ポリマー』や米ドラマ『パワー・レンジャー』シリーズで知られる野口彰宏氏が本編の殺陣を担当されています!

また、「座頭市」と「プレデター 」以外にも登場する「 特殊忍者集団 」が恐ろしく魅力的です!

まずは「 座頭市 」
そして「プレデター」和服を着ている!
ほんで「姫様」かわいいね!
どう見てもサイボーグ!特殊忍者「鉄腕!」
腹にはガトリングガン!肩にはマメちゃん!
特殊忍者 「蜂の巣 マメちゃん!」
ぎりぎりと音を出しレンズ調整!特殊忍者 「双眼!」
普通に強そう! 特殊忍者 「不死」
こういう場合、この手のキャラは絶対いるよね!特殊忍者「鉄あご!」
不気味感満載!特殊忍者「毒針!」
来るとこ来たよね!!「謎のサムライ!!」
挙句はライトセイバーを持つ「座頭市」
どう考えてもプレデターに勝つだろう!!!

座頭市vsプレデターへの海外の反応

座頭市vsプレデターに対して海外の反応もモノすごく、トレーラー映像公式サイトも作られており、このファンムービーが YouTube で流れた時は一週間と経たずして海外から視聴され、大反響を得たそうです!

座頭市vsプレデターのまとめ

ニコニコ動画でも流れていた、 YouTube でも「座頭市vsプレデター」未だにアクセスされていますが、2017年に作られたにも関わらず、その動画は試聴をされ続け「できることであれば長編映画で作って欲しい」と言う ファンからの希望も絶えません。
様々な映画に対してリスペクトしたファンムービーは多々存在するものの、確かにこういった本格的なファンムービーというのはそうあるものでは ないでしょう。
もしどこかの映画会社がファンドでもやって、配給してくれるとするのであれば、是非本編を作って欲しいものです!
「座頭市vsプレデター」架空の予告編とはいえど、ファンムービーとはいえど、本格的に作られたこの映像。

おすすめです  !!

おまけ・・・

座頭市vsプレデター」以外にも予告編らしきものは作られているのに「本編は作られていない破壊力抜群のムービー」は案外他にも存在します。
その中でも「座頭市vsプレデター」と同じレベルで「本編を作ってほしい!!」と要望があった「映像」のひとつを「おまけ」として紹介します。
その作品とは、2015年にyoutube等で公開された「ガメラ」生誕50周年記念映像「GAMERA」です。
この作品も「あまりのクオリティの高さ」に「これって本編の予告だよな?」と言われていましたが、今のところ「ファンサービス」で止まっています。
ただこの「GAMERA」の場合、「座頭市vsプレデター」とは違う経路のい話しがあるようです・・・。(また、調べてからアップしたいと思います!)
最後に2015年にyoutubeで公開された「ガメラ」生誕50周年記念映像「GAMERA」の映像を付け加えて「おまけ」を終わります!!