お菓子メーカーの‍明治から「明治 ザ・チョコレート」を題材に2月14日のバレンタインデーにちなんでの企画・石塚真一、種村有菜の描き下ろした「レシート漫画」が話題になっています!
そんな「レシート漫画」ついて調べてみました!

石塚真一、種村有菜 の書き下ろし「レシート漫画」 とは?

「レシート漫画」とは、 バレンタイン企画のひとつとして 明治 ザ・チョコレート Meet the Farmerのプレゼントキャンペーン第3弾として、現在「ビッグコミック」で連載中の漫画「BLUE GIANT SUPREME 」の作者である「石塚真一( いしづか しんいち )」さんと「神風怪盗ジャンヌ」や「絶対覚醒天使ミストレス☆フォーチュン」の作者としても知られ、バンダイナムコオンラインが提供するスマートフォン向けアプリケーションゲーム「アイドリッシュセブン」では、キャラクター原案も手がける「種村有菜(たねむら ありな)」さんが、1枚の同じレシートをもとに「明治ザ・チョコレート」の「 ベルベットミルク」と「サニーミルク」 になぞられたオリジナル書き下ろしストーリーを 描いています。

石塚真一さんは「 ベルベットミルク」からなぞられたストーリー「Each day is Valentine’s day」描き、種村有菜さんは「サニーミルク」 からなぞられたストーリー 「恋と魔法とチョコの味」を描いています。

石塚真一が描くレシート漫画「Each day is Valentine’s day」

石塚真一が描くレシート漫画「Each day is Valentine’s day」についてその概要やストーリー・あらすじを説明します。

「Each day is Valentine’s day」のストーリー・あらすじ

石塚真一さんが描くレシート漫画「Each day is Valentine’s day」のあらすじは、トランペット奏者を目指していたリョウトは、才能が自分には無いと夢を諦め、新たな夢を見つけるため上京する事を決意するリョウト。
そして東京へ向かう日がやってきた。そんなリョウトの前にアキがあるものを手にして現れた・・・・

といったストーリーです。

石塚真一さんのコメント

石塚真一さんはこの漫画 「Each day is Valentine’s day」 を描く際、希望と切なさの春をチョコレートの味がそれぞれの優しく祝福するというイメージで描いたそうです。

石塚真一さんのプロフィール

1971年生まれで茨城県出身。
小栗旬主演で実写映画化された「岳 -ガク-」の原索である「岳 みんなの山」の作者であり、この「岳 みんなの山」でマンガ大賞・小学館漫画賞など受賞。
またジャズを題材とした漫画「BLUE GIANT(ブルージャイアント)」では、第62回「小学館漫画賞」と第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞を受賞されています。

種村有菜が描くレシート漫画「恋と魔法とチョコの味」

種村有菜が描くレシート漫画「恋と魔法とチョコの味」 についてその概要やストーリー・あらすじを説明します。

「恋と魔法とチョコの味」のストーリー・あらすじ

種村有菜が描くレシート漫画「恋と魔法とチョコの味」のあらすじは、仁佳は飛鳥に恋をしていた。だけど、恋する飛鳥にどうしても素直になる事のできない仁佳。
バレンタインに自分の本当の気持ちを伝えるため、手紙とチョコレートを飛鳥に渡そうとするのだが・・・・

といったストーリーです。

種村有菜さんのコメント

種村有菜さんはこの漫画「恋と魔法とチョコの味」を描く際、最初はアンハッピーエンドも考えていたそうですしかしチョコレートのあまさゆえに幸せが生まれてしまいましたとコメントされています。 それと2人の主人公「飛鳥」と「仁佳」の名前の由来は、「 サニーミルク」のカカオ産地であるブラジルトメアスー産とドミニカ共和国産を中心に使用していることにちなんで、飛鳥(あすか)と仁佳(にか)となっているそうです。

種村有菜さんのプロフィール

1978年生まれ愛知県出身。
集英社の「りぼんオリジナル」に掲載された「2番目の恋のかたち」でデビュー漫画家としてのデビューをする。
その後「神風怪盗ジャンヌ」を連載し、累計発行部数500万部を突破する大ヒットとなり、自身の代表作になる。
また、中川翔子、椿姫彩菜、megrockといった芸能人との交友も深く、他にも様々な分野で活躍しています。

まとめ

のプレゼントキャンペーン第3弾 である「レシート漫画」は2020年2月3日・月曜日の10:00から2020年2月14日の15:00までが応募期間となっていますが、 石塚真一さんが描く「Each day is Valentine’s day」 も 種村有菜が描く「恋と魔法とチョコの味」 も切なく甘いバレンタインストーリーになっているそうです。

チョコレートが好きな方も、そうでない方も是非「チョコレートが導く軌跡の結末」をご覧になってみてはいかがでしょうか・・・。

(今なら 石塚真一が描くレシート漫画「Each day is Valentine’s day」 の一部を 明治 ザ・チョコレート Meet the Farmerのサイト で読むことも出来ますよ!)

最後に明治チョコレートが届けるふたつのバレンタインラブストーリーをあなたへ・・・・

バレンタインに 明治 ザ・チョコレート Meet the Farmer がプレゼンスする一枚のレシートからふたつのチョコレートのまつわる「切なく、ほろ苦く、甘いく酸っぱいふたつのラブストーリー」をあなたへ届けます・・・・。

是非この「バレンタインデ-」ひと時に

普段の日常に、ときめく心さえ忘れていたあなたへ・・・

「忘れかけた想い出や、切なく悲しかったいつかの自分や、何気なく想った恋心」も想いだしたり、なつかしんだりするのも良いのでは・・・。

いつかの「ときめき」を懐かしむのではなく、それが今もあることを素直な自分や、あなたが本当に想う「大事な人」をみつめてみては・・・

「ロマンチック」ってのもたまには良いものですよ。

ふたつの 「 ベルベットミルク」 と 「 サニーミルク」 というチョコレートに、 明治 ザ・チョコレート Meet the Farmer が 送ったバレンタインデープレゼンス・ラブストーリー・レシート漫画!世界にふたつしかない ラブストーリー を恋するあなたへおすすめします!