空間デザイナーとはスペースデザイナーとも呼ばれる職業なんですが、その仕事その資格とは?ビジネスとして成功させる為にはどういった素質や才能が具体的に必要なのかなど疑問視される点について、年収や会社での仕事内容など交え、また「有名人」とすらいわれ称される方も紹介し、調べてみました!

空間デザイナーとは

空間デザイナーとは、スペースデザイナーとも呼ばれ、都市設計や建築などにおいて、空間に美術品を設置したりディスプレイを行います。
他には、商業施設における店内設計やショーウィンドウでのディスプレーのデザイナーなどもその仕事の範疇に及びます。
そうした事からも、住空間コーディネーター、リフォームなどの室内のデザイナー、家具等のデザインまでも行うインテリアデザイナーとの関連が強い仕事であるといえるでしょう。

空間デザイナー界の有名人

日本で「空間デザイナー」として「有名人」といわれる方を挙げてみました!

  • 内田繁
  • 剣持勇
  • 野井成正
  • ごあきうえ
  • 森田恭道
  • 倉俣史朗
  • ヤマザキミノリ
  • 間宮吉彦
  • 奥村敏一
  • 黒田アキ
  • 田中俊行
  • 小阪淳
  • 団塚栄喜
  • 平澤太
  • 谷川じゅんじ
  • 大西ケンジ
  • 小野誠彦
  • 竹内良幸
  • 中村茂雄
  • 吉岡徳仁

空間デザイナーという職業

空間デザイナーには色々な分野での活躍をされている方も多いのです。
職業として言えば、店舗内のコーディネートや多方面での仕事を行うため、様々な分野の施設に及び、建築士や商業施設士などの免許を持った人からカラーコーディネーターの資格を持った人、あるいはそれらの資格を複数持っていたり、造詣が深い人が空間デザイナーという職業で働かれています。

つまりこの職業は、空間のプロデュースを行う仕事という事になります。

空間デザイナーの定義・その仕事内容について

空間デザイナーの定義のひとつとしてその実例的な例を挙げると、場所や空間全体を作品として体験させる表現手法・ジャンルの一つである、インスタレーションも空間デザイナーの表現した仕事といえる部面もあり、オラファー・エリアソンがロンドンのテート・モダンで行ったインスタレーションやドイツのゲルゼンキルヒェンにある科学公園(Wissenschaftspark Gelsenkirchen)でのダン・フレヴィンによる光のインスタレーションなどをWeb上の画像やサイトで観覧すると、これも空間デザインのコンセプトである、「空間をデザインしてする」といったことであるとも思えます、つまり空間デザイナーの定義が広範囲に及ぶのは致し方ないで、逆にいえばひとつの言葉に絞る事は難しい仕事内容であることが納得いきます。

空間デザイナーという資格

空間デザイナーという資格試験というものは、まず空間デザイナーになろうとする人は、建築やデザインの専門学校で商空間デザイン関係のコースで勉強すると言うのが一般的です。空間デザイナーのニーズとしては商業店舗の関連の仕事が最も多く、空間デザイナーをめざすなら、ショップデザインに特化したコースを取るのが一番現実的でしょう。

空間ディスプレイデザイナー資格格取得講座といった通信講座もあり、現在では空間デザイナーの資格を取得させてくれるビジネスカレッジもありますが、実際有名な「空間デザイナー」の方は多方面でも活躍されている方の割合も多いといった状況のようです。

空間デザイナーとしての就職先と求人・その素質

主な空間デザイナーの就職先は、設計・デザイン会社、内装工事会社、照明メーカーなどですが、就労形態はさまざまで、正社員、契約社員からフリーなど、勤務先の規模やニーズによります。空間デザイナーも実績がものを言う仕事で、個人の素質だけではなく、メディアなどで取り上げられる商業施設を、数多く手掛ける事が、言わば名刺代わりの実績になるわけで、空間デザイナーでそれ相応の収入を得ようとするならば、相当な努力が必要ですし、センスや才能に加え、実績となりうる仕事に加わることが出来る素質も必要になります。

ビジネスとして成功させるためには・その年収とは?

空間デザ イナーの実際の仕事は、デザイナーとしての仕事より、工事の調整役としての仕事の方が多く、デザイナーと言うよりは設計士や現場監督的な内容になります。施工会社とのコネクションも空間デザイナーにとっては、大事な経営資産で、ビジネス上の人間関係は大事にしないと良い仕事も出来ません。
ですが、空間デザイナーの方では、1000万以上の年俸を所得される成功例も少なくなく、ビジネスとしてみても、デザイナーとしてのセンスや才能に加え、成功させる要素いうと、信頼性のある地盤を築く営業的センスや情報収集力の高い方は、良い人脈にめぐり合いその手腕を大きく伸ばしているようです。

空間デザイナーの具体的な才能とまとめ

空間デザイナーとして成功している人のほとんどは、空間デ ザインにおいて、クライアントの意向を的確なコンセプトに取りまとめ、それを具現化する、アーティステックで創造的な仕事をする人ばかりですが、そこまで行くのには努力と素晴らしい仕事との出会いがあったればこそで、具体的にいえば、そうした仕事に参加できる才能が必要であるとも言え、一朝一夕に行くものではありません。

つまり日ごろからの積み重ねが「その才能を引き出せる場所」を与えてくれるのではないでしょうか。

そんな「可能性」に満ちた「空間デザイナー」という職業。

おすすめです!