スローロリスの値段や寿命、飼い方、その特性、毒などの 読書を含めたペット飼育の要点について調べました!

スローロリスは、動物番組などで 取り上げられ、Youtuberとして活躍中の「ラファエル」さんの動画でも取り上げられ、ぺットして人気が高まった動物です。
大きい目に愛くるしい 仕草から バームクーヘンを食べるスローロリスなど アップされ ペットとして人気が高まった動物ですが、 分類としては 霊長目 ロリス科スローロリス属であり、 砕けて言えば猿の一種であり、世界で唯一の「毒性霊長類」です。
そのスローロリスについて主だった特徴を紹介していきます。

スローロリスの生息地

インド北東部のスールー諸島や、インドのアッサム地方、バングラディッシュ、インドシナ半島、マレー半島、インドネシア、フィリピン、中国雲南省北部の島などに広く分布し、ロリスとはオランダ語で「道化者」(おどけ者)という意味を表し、動作が非常にゆっくりしていることから Slow Loris(スローロリス) と名づけられました。

スローロリスの持つ毒

スローロリスには毒がありますが、その毒とは肘の内側にあるリンパ節から出る分泌液で、その分泌液を唾液と混ぜることによってスローロリスは毒を作ることができます。

その毒には強い刺激臭があり、天敵である蛇や鷹、オランウータンもしくは猫科の動物から身を守るために発していると毒とも言えます。

毒の強さについては、この毒は消化器で簡単に分解されてしまうため、爪で引っかいたり、噛む等の事で傷口などに直接注入されない限り、人間にとって害があることはありません。
人間の傷口にスローロリスの毒が入った場合、アナフィラシーショックを与えたり、噛まれた時に起こる症状についてはさまざまな報告があります。
しかし毒が体内にまわったわけではなく、一種のアレルギー反応ではないかといわれています。

またペットとして流通しているスローロリスでは、人を噛んで傷つけないようにあらかじめ「犬歯」を抜かれています。

スローロリスの寿命

スローロリス寿命としては、野生下では約20年から25年であり、飼育下では10年から15年程度です。
しかし、スローロリスを飼育下で長生きさせるためには、ストレスに弱く、飼育するのが難しい動物であるため、しっかりとした知識と用意が必要になります。

スローロリスの値段

スローロリスの値段としては、60万円から80万円程度であり、状態の良い個体や 赤ちゃんのスローロリスでは100万円以上することもあります。

というのもスローロリスは乱獲や畑を荒らす害獣として生息地で駆除されたこともあり、その数は激減し「絶滅危惧種」に指定されています。
そのため、海外から輸入することができません。
現在日本でペットとして流通しているのは、ブリーダーや個人の手によって繁殖されたスローロリスのみとなる為です。

また、スローロリスは非常に希少価値が高い動物であるため一般的なペットショップでは取り扱っていることは ありません。

エキゾチックアニマル専門店かブリーダーへ直接問い合わせる必要が飼う際にはあります。

スローロリスの種類

スローロリスの種類を画像で紹介します。

ベンガルスローロリス

スンダスローロリス

ピグミースローロリス

その他にも「 レッサースローロリス 」「 ボルネオスローロリス 」「 ニクティチェブス・カイアン 」などの種類がいますが、ペットとして一般的なスローロリスは「ピグミースローロリス」が多いようです。

スローロリスの飼い方の主な注意点とまとめ

スローロリスの飼い方としては、気をつける点がいくつかありますが、その生態等まだ不明な部分も多いため、まずスローロリスを飼う場合には、必ず専門店の指導を受けましょう。

特にスローロリスを飼育する場合、必要な要点はいくつかありますが、熱帯雨林を主の生息地とするスローロリスは室温は28°前後、湿度は50%以上をキープしなければいけません。

またストレスに非常に弱い動物で、環境の変化でたまるストレスが原因で、病気になったりします。
ですので、ゲージはできるだけ静かな場所に置く必要があります。

しかし、湿度は50%以上をキープしなければいけないためゲージにカビが生えやす狂態になるので、そういった衛生面にも十分に配慮して気を配る必要があるので、ゲージのおき場所にも気をつけてください。

それから、日本でスローロリス飼うを場合は、ペット用ヒーターが必要になります。

また、飼育下では餌とし 爬虫類ショップなどで売られているコオロギをメインとして与え、りんごやバナナ、いちご、ナッツ類などの果実は副食として与えるのが適切です。

餌を与える回数としては、スローロリスは代謝が遅く、食べ物を消化吸収するのに時間がかかる動物なので、餌の回数は1日1回しましょう。

くれぐれも注意しなければいけないのは、他のペットと比べストレスに弱い点などありますので、飼育するには難しい動物です。
スローロリスを飼育しようと思われる方は、必ず専門店でしっかりとした話を聞いた上でそれを理解してから購入してください。