ポーターのショルダーバックをご存知でしょうか?限定商品がプレミアが化する吉田カバンのPORTERというブランド名です。そのシリーズでは実用性、耐久性を持ちつつ人気の高いポーターのショルダーバックについて分かり易く記載しました。

ポーターのショルダーバックとは?


ポーターのショルダーバックとは、1962年創業の吉田カバンのメインブランドであるショルダーバッグの総称です。そのショルダーに人気は高く、ROUNDシリーズなどのブランドがあります。

ポーターのショルダーバック・限定商品も、現在プレミア化してるほどの吉田カバンとは?


ポーターのショルダーバックをつくる吉田カバンは 日本生産であることを重視し「一針入魂」をモットーとする、日本を代表する鞄ブランドで、PORTERやLuggage LabelやHEAD PORTER・B印YOSHIDA等のブランドの鞄を生産している日本の鞄製造会社です。
1935年(昭和10年)に「吉田鞄製作所」が吉田吉蔵によって創業され、財布、バッグ、リュックなどの小物を提供しているブランドとして有名です。商品的にはその質の高さと、海外でも通用するファッション性の評価は高く、コムデギャルソン等コレクションブランドのアイテムを製作している事でも有名で、数多くのコレクターも存在しており、若者から大人まで、ビジネスマンをはじめ、各種クリエイター等、業界人にも愛用者が多数存在し、中には限定商品もあり、その製品は現在プレミア化しています。
またブランドのひとつでもあるポーター(PORTER)は裏原宿系ブランドの一つとして知られており、鞄だけではなく、財布、バ ッグ、リュック、トートなど、数百種類の製品が販売されています。

ポーターのショルダーバック・ポーター(PORTER)とは?そのブランド名


ポーターのショルダーバックが作られる経路としては1962年(昭和37年)に自社ブランドであるPORTERを立ち上がり、 1983年(昭和58年)にPORTERブランド定番となる「TANKER」シリーズを発表しました。
そのポーター(PORTER)というブランド名には由来があります。
それは、ホテルの客の手荷物等を客に代わり運搬する職業、または職業に従事しているボーイはポーター(PORTER)とも呼ばれています。
ブランド名であるポーターとは、創業者の吉田吉蔵が抱いたカバンに対する、カバンとは第一に荷物を運ぶものでなければならないという機能性を重視した考えからきています。
つまり、「カバンを一番知るものであるポーター(PORTER)」にもじってブランド名として起用されました。

ポーターのショルダーバック・ポーターのラインナップ


ポーターのショルダーバックもそうですが、ポーターブランドには多くのカバンがラインナップされています。どれも機能性と丈夫さを意識したデ ザインとなっており、小さなものではDUCKシリーズとして財布や小銭入れがラインナップされていますが、どれも縫製がしっかりとした丈夫なつくりになっています。

ポーターのショルダーバック・実用性及び耐久性の高いGLOWシリーズ


ポーターのショルダーバックも含め、ポーターのカバンに対する考えが最も意向されているのが、GLOWシリーズといわれています。
GLOWシリーズでは主に財布やパスケースがリリースされていますが、特徴的なのは外側がナイロンで内側が皮になっていることです。
普通皮の光沢を外側のデザインに使うのですが、外側をナイロンにすることによって引き裂きに強く実用性及び耐久性の高い製品となっています。

ポーターのショルダーバック・シ代表格ROUNDシリーズとまとめ


ポーターのショルダーバックにも見られる特徴として、湾曲したカバン本体を、背中で背負うタイプ のバッグで、ポーターのショルダーバッグの代表格として人気を博している、ROUNDシリーズのショルダーバッグという製品があります。
色はレッド、グリーン、ブラックなどカジュアルなものが多く、ブラックであれば通勤でも違和感がなく、
素材はやわらかく傷に強いナイロンで出来ているため、実用性及び耐久性の高い製品となっています。質がよく使いやすさが際立つポーターのショルダーバック。おすすめです!