今から約20年近く前「ポピーザぱフォーマー」 フルCGアニメーション がありました。

とても人気の高かった ブラックユーモアギャグサイレントアニメ だったのです!

そのポピーザぱフォーマーの作中では明らかにされなかった「ポピー」「ケダモノ」「パピー」という登場人物の詳細や オープニング(op)の歌 や「放送禁止」になってしまった話や(動画はアップしています)など交えて調べてみました!

ポピーザぱフォーマーとは?

「ポピーザぱフォーマー」とは、 2000年1月3日から2001年にかけて、スカパーの子供アニメ専用チャンネル「キッズステーション」で放送されていた(本編は4分しかありません)フルCGアニメーションです。
主人公「ポピー」と「ケダモノ」と後に登場する「パピー」が 繰り広げるコメディ作品で、シュールでブラックユーモアが 全開に押し出された、 スピード感溢れる ギャグコメディサイレントす CG アニメで登場人物は一切セリフはありません。
( 時として叫び声や鳴き声などはあげます)
全体的にみると子供向けのキッズステーションという専用チャンネルにも関わらず「爆弾が炸裂する」「やたらと凶器を振り回して登場人物を切断してしまう」「容赦なく登場人物を射殺する」 といった 残虐的 的なシーンがあるにも関わらず、それを3DCG で作られたひょうきんなデザインのキャラクターや、「残虐すぎないシュールな演出」が、不条理ギャグを生み出して「残酷がギャグなのに全く残酷と感じさせないブラックユーモア」へ転換させているのが特徴といえます。

左が「ポピー」真ん中が「ケダモノ」右が「パピー

ちなみに「ポピーザぱフォーマー」がなぜこんな短編の CGアニメーションで、セリフがまるでないサイレントアニメになったかというと、それには理由があり、わずか10万円の低予算を元に製作され上、CDの編集作業も制作作業も全てが制作会社であった瑞鷹(ズイヨー)の社員と、このアニメの監督を担当した増田龍治のみで行われるという非常に少人数のスタッフで 製作されているため、予算がないせいか声優にまわすお金もなく、サイレントCGアニメになったという経路があるそうです。
また、このことも絡んでか背景には砂漠がやたらと多く、同じシーンを使いまわす演出家や当初は登場するキャラクターが二人までとするなどの制作費節約対策ともいえる演出がさらにこの「ポピーザぱフォーマー」 のブラックコメディさに「馬鹿馬鹿しさ」と「やわらぎ」を生み出して、非常に面白いアニメとなってしまうという効果を生み出しています。 

そして、これは後に結果として現れ、 スタート時は1クール13話の予定だったのですが、人気が出てしまい2クール 全39話に延長され、2クール目から「最強」といわれ人気の高いキャラクターとなった 「パピー」 が登場することにも繋がっていくのでした。

ポピーザぱフォーマーの登場人物!主人公のポピー・ケダモノ・パピー!

ポピー

年齢は17歳。(本編の主人公である・・・一応・・・)
ヴォルフサーカス団の見習いピエロであり、ピンクのウサ耳付きの被り物に、赤と白ストライプの三本指手袋と尻尾付き全身タイツを着用している。
毎日様々な芸を磨いてはいるが、常に失敗し、自分より芸が上手いケダモノに嫉妬して大騒動に発展させる!

ケダモノ

ポピーの助手であり、オオカミの子供らしいが本当は何の動物なのかわからない。
被っているお面は何枚も重なっており、感情や表情が変わる度に新しいお面にかわる。
性格は優しくで繊細で涙もろい。普段は臆病だが食いしん坊であり好物のフライドチキンを見ると何もかも見捨てて飛びついてしまう。
全体的にポピーより芸が上手く特にパントマイムは最早芸の域を超えてバーチャル空間を現実世界にしてしまうほど凄い。
ちなみに、入れ替わった仮面は干されていたり、磨いていたりしている場面もあるが、仮面が完全に外れて素顔を晒すシーンは一度もなく、素顔は謎に包まれているが、最終話で素顔を見られたカエルに「お母さん似」と言われる。(素顔は作中の画面に出てないので結局不明であり、母親は未登場なため謎のままである)

ピー

2クール目から登場したポピーの父であり、太陽を模した被り物とオカマのようなクネクネした踊りや動き方が特徴である。
性格は恐ろしくマイペースで、まわりの状況をいっさい考える様子はない。
しかもそれに加え。勘違いしたままわが道を進む。
また、太陽を真っ二つにしたり月を投げ飛ばしたり等、人間離れした技を披露する事もある事からファンからは「最強」と呼ばれている。

ポピーザぱフォーマー opの歌と歌詞

ポピーザぱフォーマーのオープニング(op)の歌も人気のひとつでその歌詞と映像を紹介します。

歌詞は・・・

ピカソケダリ トビデボン 
アタマノナカ プワプカリン 
ギクシャク ホダラ 
ケセラセラヴィ ビビデポン

ヤカサケモカ マジデボン 
トボケタカオ ショボトボリン 
ヘソノケ セサミ 
トチリタレラ ハミデロン

カッポレ ピープル パペポ パピプペポピー 
ガンバル シンバル イツデモ コウナルノ
ドッキリ ビックリ パックリ アイツワ ダレ 
ブキミナ フジミナ ケダモノダ

ウンジャラカ ポピー・ザ・クラウン 
ソンブルカラケロン ムチョムチョ 
デンジャラカ ポピー・ザ・クラウン 
ピンプルパペピポ プペポピー 

デカソケミナ ビブラボン 
ウタイダスヨ ドレシラリン 
チグハグ デバラ 
ベサメジュゲム アラビロン
メソメソリロ ハジケボン 
ゲンキダシテ ワラリラリン 
ウキウキ ボレロ 
カメハエレキ タジラドン

アッパレ ヒップル パペポ パピプペポピー 
ハンドル サンダル カナラズ ソウナルノ
ウッカリ チャッカリ ガッカリ ソイツワ ダレ 
シラケタ ニヤケタ ケダモノダ

ウンジャラカ ポピー・ザ・クラウン 
トンビリカラメロン ケチョケチョ
デンジャラカ ポピー・ザ・クラウン 
ジャングレポペピポ プペポピー

カッポレ ピープル パペポ パペプペポピー 
ガンバル シンバル イツデモ コウナルノ
ドッキリ ビックリ パックリ アイツワ ダレ 
ブキミナ フジミナ ケダモノダ

(セリフ)「カッポレ ピープル パペポ パペプペポピー」

ウンジャラカ ポピー・ザ・クラウン 
トンビリカラメロン ケチョケチョ
デンジャラカ ポピー・ザ・クラウン 
ジャングレパペピポ プペポピー
ウンジャラカ ポピー・ザ・クラウン 
ソンブルカラケロン ムチョムチョ
デンジャラカ ポピー・ザ・クラウン 
ピンプルパペピポ プペポピー

と思われます・・・

(タイトルは不明です)

ポピーザぱフォーマーには「放送禁止」となった話があった!(DVDには収録されているらしい)

子供向けアニメとは思えない刺激の強い残虐な描写・表現が多い「ポピーザぱフォーマー」やはり、体裁上子ども向けチャンネルであるキッズステーションでは、放送を取りやめた回も2話存在しているそうで、放送こそ出来ませんでしたが、DVDには収録されているそうですがその動画とは・・・下にあったりします・・・。

ポピーザぱフォーマーのまとめ

今から20年近く前の「3DCGブラックユーモアギャグサイレントアニメ」ポピーザぱフォーマーですが2017年に監督を担当した「増田龍治」さんへ、 キッズステーションから続編制作のオファーが あったものの、断られたそうです。

しかし未だにファンとしては「続編の製作」を望む声も多くあるそうです。

そんな「とにかく面白いブラックユーモア満載のアニメ」 ポピーザぱフォーマー ・・・・。

是非おすすめです!!