ルパン三世の映画の中で「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」という作品があります。

「次元大介」を主軸に置いた作品で スピンオフシリーズ『ルパン・ザ・サード』の第2弾でもあります。

そのルパン三世 次元大介の墓標を 無料で動画を楽しむ方法も含め紹介します。

ルパン三世 次元大介の墓標 とは

ルパン三世シリーズでも 「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」 は 1996年公開の「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」以来18年ぶりの映画作品で「0.3秒の早撃ち」を誇るルパンの相棒 「次元大介」をキーパーソンに置いた作品であり、2012年放送の「LUPIN the Third -峰不二子という女-」の流れを汲むスピンオフシリーズ「ルパン・ザ・サード」としてはその第2弾となります。(その後に スピンオフシリーズ「ルパン・ザ・サード」と しては第3弾「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」第4弾「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」まで続きます)

このスピンオフシリーズでは 「LUPIN the Third -峰不二子という女-」 でキャラクターデザインを手がけた「小池健」さんが今作から 4弾目となる「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」 まで監督・演出・キャラクターデザインを一貫して手がけられており、時間軸的にも繋がっているように思えます。

ルパン三世 次元大介の墓標のあらすじ(ネタバレあり)

東西に分断されている西ドロアと東ドロアは、7日前に西ドロアで発生した、東ドロアの歌姫「クイーン=マルタ暗殺事件」の影響で内戦勃発の緊張感が増していた。そんな中、コンビを組んだルパンと次元は、東ドロアからマランダ共和国に譲渡された秘宝「リトルコメット」を盗むため、東ドロアにあるマランダ共和国大使館に潜入し「リトルコメット」を盗んだルパンだったが、まるでどこからか監視されていたように、その直後に東ドロア警察が大使館に駆け付け、ルパンと次元は街中に逃亡した。だがそこで次元が狙撃され、さらに続けてルパンも撃たれてしまう!なんとかアジトに逃げ込んだルパンと次元は、摘出した弾丸がクイーン=マルタ暗殺に使用された弾丸と同じものだと気付き、次元は郊外の墓地に向かった・・・。そこには次元の墓が用意されており、次元は狙撃手の正体が、ターゲットの墓を事前に用意するヤエル奥崎という殺し屋だと気づく。次元は、自分がボディーガードをしていたクイーン=マルタの復讐を決意し、ヤエル奥崎のアジトにいく。協力を拒まれたルパンは独自にヤエル奥崎のアジトを突き止め、アジトに到着していた次元と共に乗り込むが、しかし、そこにヤエル奥崎の姿はなく、部屋のモニターには不二子の姿が写っていた。不二子は機密書類「カラミティファイル」を狙って潜入したクラブ・ロンドのオーナーに捕まっていたのだ。助けに行こうとするルパンの前にヤエル奥崎が現れ、次元は一騎討ちを挑むが敗れてしまう。ルパンは次元を連れて埠頭に逃げ込むが、次元はヤエル奥崎に狙撃されてしまうのだった・・・・・。

といったものです。

ここからはネタバレ要素も含みますが、この映画の キャッチコピーでもある「あばよ、次元」 の通り「次元大介」が狙撃され死んだのではと思わせる中半間でのストーリー展開になっていますが、実質はそれ自体がルパンが ヤエル奥崎 にかけたトリックでもあり、最終的には次元とヤエル奥崎がガンマンとしての対決になります。

また最後のシーンで 灰色の肌にカールを巻いた頭髪の小柄な老紳士が世界各国が東ドロアへの軍事介入を決める内容のニュースを聞きながらそれを監視カメラの映像で見届けて「禁断の果実を口にしたな」という言葉を口にしますが、この老紳士こそ 劇場版第1作「ルパンVS複製人間」に登場するルパン最大の敵 「マモー」というサプライズ的な演出がされています。

次元大介の墓標のキャスト・スタッフ

キャスト

ルパン三世(ルパンさんせい)声 – 栗田貫一

次元 大介(じげん だいすけ)声 – 小林清志

峰 不二子(みね ふじこ)声 – 沢城みゆき

銭形 幸一(ぜにがた こういち)声 – 山寺宏一

マモー声 – 尾花かんじ

ヤエル奥崎(ヤエルおくざき)声 – 広瀬彰勇

(今作・LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標に 当初は石川五ェ門も登場する予定だったそうですが、最終的に登場シーンはカットされました)

スタッフ

原作 – モンキー・パンチ
企画 – 加藤州平、加藤良太
監督・演出・キャラクターデザイン・メカニックデザイン・作画監督 – 小池健
脚本 – 高橋悠也
クリエイティブ・アドバイサー – 石井克人
音楽 – ジェイムス下地
美術監督 – 田村せいき
ビジュアルコーディネーター – 斎藤裕子
色彩設計 – 茂木孝浩
プロップデザイン・キャラクターデザイン協力 – 森山洋、箕輪豊、新妻大輔
タイトルデザイン – 関口修男
デザインワークス – 山下敏幸
音響監督 – 清水洋史
音響効果 – 徳永義明
録音調整 – 丸井庸男
撮影監督 – 田沢二郎
編集 – 笠原義宏
プロデューサー – 浄園祐
アニメーション制作 – テレコム・アニメーションフィルム
製作・著作・配給 – トムス・エンタテインメント

次元大介の墓標の動画を無料で見る方法

映画「ルパン三世 次元大介の墓標」 を無料で見る方法としては、動画配信サイトはU-NEXT の 無料トライアル期間がおすすめです。



31日 U-NEXTは無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。 間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かからないので、その 無料トライアル期間が31日 になる前に解約すれば、確実に映画「ルパン三世 次元大介の墓標」を無料で動画視聴できますよね。

まとめ

ルパン三世シリーズ LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 はより原作的な不陰気に近くもあり、また監督「 小池健 」の作家性がよく出た作品となっていて「従来のハードなルパンと次元」の魅力に溢れた作品となっており、おすすめです!