手作り招待状というの良いものです。結婚式・謝恩会・子供さん保育園と使う事は様々です。

では、その作り方をパソコンでのテンプレートやスマホのアプリ、また100均でも材料等含めアプリを使った印刷の仕方まで調べてみました!

手作り招待状の作り方・100均が使えます

結婚式などのイベントに招待状は必要不可欠なものと思われますが、招待状を手作りして製作する例も少なくありません。
確かに結婚式場が用意してくれる定形の招待状では味気ない以前に失礼に当たるのでは、そんな感も思えない訳ではありません。
こうした手作りの招待状は相手にもてなしの思いを伝えるでしょうし、元来は直筆で書き上げていた事を思えば、招待状とは手作りであるべき書状であるともいえます。
現在では、パソコンの普及、周辺機器の技術進歩、プリンターの精度の向上もあり、誰でも手作りの招待状を製作できますし、100均でも画材やアクセントに使うものが手軽に入手可能になりましたし、筆記用具も使いやすい物が100均で豊富に販売されていますから、完全な手作り招待状も製作がしやすくなりました。

手作り招待状スマホ・パソコン・プリンター・ワード・ワープロソフト・テンプレートを使って作る

パソコンで作る方法として一番簡単なのは、ワードなどのワープロソフトで製作する方法です。結婚式の招待状を手作りする人用に、招待状用の台紙なども市販されています。招待状といっても、普通の郵便物ですから、ワープロソフトでも簡単に招待状を製作でき、また、招待状などの郵便物を簡単に作れるようなソフトも販売されています。また文章製作においては、定形文からアレンジしていくのもよいでしょうが、注意点としてアレンジする際は、重ね言葉や忌み言葉などを使わないように気をつけること必要です。結婚式の招待状には句読点は使わず、空白で表現するのが一般的であることも忘れずに。
また 、結婚式場の招待状に同封するものは、返信はがきが必要です。表裏それぞれ、定形のものをアレンジするようにしたほうが無難です。さらに、会場への地図も必要です。これは結婚式場に言えば無料でくれますし、スキャナで取り込んでオリジナルの用紙に印刷するのもよい方法と思われます。
手作りの招待状製作に使用できる文例、テンプレートをダウンロードできるサイトも多数存在しますので、それを利用するのも良いでしょう。
スマホであれば、「招待状メーカー」や「招待カードメーカー」といったアプリがつかいやすいです。

完全な手作り招待状

もう一つの方法、完全に手書きにする方法ですが、これは台紙とやる気の問題となりますが、手書きのメリットは、一人一人に合ったような文面を考えられることです。ただし、どうしてもカジュアルな感じになってしまうので、かしこまった招待状が 適した人に送るのにはあまり向かない製作手段と思えますのでくれぐれも粗相のないように注意を払いましょう。結婚式の前というのは何かとあわただしいので、なかなか作る作業自体も荒くなる事がよくありますから、時間に余裕をもって製作する事が必要です。

手作り招待状の印刷・委託したり

その他の招待状の製作手段といえば、印刷会社に委託するという事も考えれます。
こうした招待状の製作を請け負っている会社は多数存在し、内容的にはデザインや内容などを製作会社を話し合い、決定した物を印刷するといった流れとなっています。時間がない方などにはこれもよい方法と思われます。またこうした会社は多彩な文面例も揃えていますから、そのサイトを参考にして自分自身オリジナルの招待状を製作するの もよい手段でしょう。格式ある文章に忍ばせた感謝の気持ちは、先方から見ても嬉しいものであり、元来あるもてなしの心を感じさせるものとなります。

また、手軽な印刷方法としては印刷アプリでコンビニでも印刷が手軽でよかったりしますよ。

たとえばPrintSmash(プリントスマッシュ)といったアプリケーションをダウンロードすれば、カラー印刷であっても、簡単にコンビニで印刷できるためおすすめです。

また、出した側ももらった側も、こうした事が後々の良い思いでになる事は言うまでもありませんよね・・・。

手作り招待状のまとめ「結婚式・謝恩会・子供さん保育園」で最適です

近年、メールから始まってSNSの普及により、文章製作能力は上がっているといわれていますが、プリンターやデジカメやスマホのカメラの精度や使いやすさやが、上がり画像なども綺麗に印刷できるようになりました。
その文章製作能力や綺麗な画像などを使って、手作りの招待状を作られる方も少なくないようです。
また、招待状の定番である結婚式・謝恩会だけではなく、子供さん保育園での招待状を親御さんが子供さんと一緒になって手作り招待状を作るのも良いのではないでしょうか。
手作り招待状、親子のコミュニケーションの一環としてもおすすめです!