天体戦士サンレッドというヤングガンガンに連載されていた漫画があってアニメがあります。

マツコの知らない世界でも紹介され、めっちゃ半端なく面白ですよ!

そんな太陽戦隊サンレッド紹介します!

天体戦士サンレッドのあらすじってなんなん?

神奈川県川崎市を舞台に(なんでかその一区域!)

正義の味方サンレッドと世界征服を企む悪の「秘密結社フロシャイムの戦い」を描くストーリー!

サンレッドとフロシャイムの対立構造を主軸として、ヒーローサンレッドやヴァンプ将軍と怪人の極めて庶民的な日常生活、馴れ合い、心温まる友情、そしてサンレッドとサンレッドの同棲している彼女内田 かよ子(うちだ かよこ)の行く末を描いたラブストーリー?なのかも・・・・

天体戦士サンレッドの登場人物

天体戦士サンレッド

神奈川県川崎市に住むヒーロー。


年齢は27歳らしい。


ヒーローらしい戦闘服も持っているのだが、フロシャイム怪人との戦いの場合は T シャツに短パン、サンダルといったラフな格好で戦う。


というより一方的にどつきまわす。


恐ろしく攻撃的な性格で、言動や振る舞いもはっきり言ってヤンキーそのもの・・・。
恋人の内田かよ子の 家に住んでいるのだが、彼女からお金をもらって生活している、いわゆるヒモ状態になっている。

職業は正義のヒーローとなっているのだが、これといった定職にはついていない。


悪の組織フロシャイムとの対決がなければ、パチスロ等で時間を費やすというパチンコ好き。


しかし悪の組織フロシャイムのヴァンプ将軍達たちが困っていればヴァンプ達を助けてやるという・・・

実は人間味あふれる行動をもする。


案外実は根は悪い男ではない。

ちなみにヴァンプ達を一方的に倒すが、それはヴァンプ達が弱いというわけではなく、 サンレッドがあまりにも強すぎるためである。 

内田 かよ子

本作のヒロインであり、サンレッドの彼女で同棲している。

年齢はレッドより2つ年上の29歳で、職業は生命保険の外交員だがサンレッドの生活は彼女によって成り立っていると言っても過言ではない。

したがって、サンレッドにとって、心を許せる存在であると同時に頭の上がらない存在である。

以前はアパートに住んでいたが、作中では新築のマンションに引っ越している。アニメ版ではこの引越しの時に初めてヴァンプ将軍と会ったことになっており、料理もあまり得意ではないらしく、ヴァンプから教わることも多い。

ヴァンプ将軍

サンレッドの宿敵であり、悪の組織フロシャイムの将軍の地位にあり、川崎支部の事務方のトップと川崎市内で行われる戦闘等の現場指揮官を兼任している。

サンレッドを抹殺するため全力を注いでいるが、本人自身「友好的に敵対関係を築いてきた」と言う通り、対決の時以外はレッドと普通に接している恐ろしくいい人(怪人?)

世界征服を目指す悪の組織の幹部ながら腰が低く、温厚な性格で、かよ子の会社の生命保険にも加入し、「まだ日本を征服していない」ので、きちんと確定申告して納税もしている。

家事・雑事全般に秀で、作中では「カリスマ主夫」という異名も付けられている。特に料理が得意なことから「ヴァンプ将軍のさっと一品」という料理コーナーが単行本に収録され、アニメ化の際にも同様のコーナーが設けられるが、このコーナーで出てきた「3食ダレのカッペリーニつけめん」が後にバラエティ番組「マツコの知らない世界」で紹介され大絶賛される!

マツコの知らない世界で紹介された「3食ダレのカッペリーニつけめん」

バラエティ番組「マツコの知らない世界」で、「マンガ飯の世界」としてマンガに登場する料理を再現している主婦・梅本ゆうこさんを迎えるが、天体戦士サンレッドの「3食ダレのカッペリーニつけめん」がマツコさんから絶賛される

つけめんのタレには3種類あり、「なんでも合うつけ汁!」「このタレすごい簡単に作れそうだしやってみたくなった!」「マツコがカッペリーニつけめん美味しいって~なんかうれしい!」との大絶賛だった!!

天体戦士サンレッド漫画・アニメのまとめ

天体戦士サンレッドの 原作である漫画もアニメも、 戦隊モノというプロットを借りつつ、 実は日常に溢れた、 なんとも言えるコメディ作品であり、 見た後に実は感動したりほっこりしたりしてしまうおすすめのギャグ漫画のです。

ただ単純にパロディというわけではなく、 パロディの中にあるしみじみした感動話 おあなたも楽しんでみてはいかがでしょうか?

天体戦士サンレッドおすすめです!