資産運用 初心者を方へ。 最近では資産と運用の関係について頻繁にセミナーが行われており、初心者の方でも相談できやすくなりました。
とはいえ 個人の資産または不動産の管理、 システム 運用 について  投資信託といたことについては初心者の方には分かりづらいですよね。
そうした資産運用 初心者向けとして100万円以下の小額投資でもリターンは高いのか?ブログや本等での勉強は有効なのか?交えて初心者向けの資産運用について調べてみました!

資産運用初心者向けマニュアル!
何からおすすめするかの前に、先ずは種類から勉強しよう!

資産運用の種類を紹介します
(あくまで、これでも全ての資産運用の方法である訳ではありません)

普通預金
銀行に資産を預け、その利子により資産を増やす方法。

定期預金
資産の預入時に預入期間を決める預金。

貯蓄預金
貯蓄残高によって金利が設定される預金。

外貨預金
上記預金方法を外貨を用いて行う方法。

外国為替証拠金取引(FX)
少額の証拠金を預託し、差益決済による通貨間の売買を行なう取引。

株式投資
公開されている企業の株を売買することで利益を上げる方法。

投資信託
購入資金と手数料を支払い、株式投資を専門業者に委託する方法。

オフショア投資
税金の安い国に口座を作り、様々なサービスを受ける方法。

個人向け国債
国が発行する国債に投資する方法。

不動産投資
土地や建物など、不動産に投資する方法。

金属投資
日々変動する金やプラチナ及び、レアメタルに投資し、差益を得る方法。

ポイント投資
「楽天」「LINE」「Tポイント」等のポイントを使って、株式投資などを行う方法。

資産運用初心者向けマニュアル!
資産運用とは?そのポイント

仮に現在の収入で皆さん日々生活されている訳ですが、先々の将来はたして、その収入を維持できる保障はあるでしょうか?
雇用形態にもよりますし、先々の自分自身を取り巻く状況や社会または年金制度や徴収される税金などへの不安は皆さん大小抱いておられると思います。
例えば、老後の自分が生活していくうえで どれだけの収入が必要であるのか考えた場合、生活に出資される金額が年金ではまかなえないという例も少なくありません。
そうした先々のおぎ足らない金額をまかなう為に老後を迎える前に 現在ある資産または、所有している土地や不動産を 運用して老後を迎えるころには資産を増やしておら れる方も少なくないようです。
つまり、平たく言えば「先々で夢や希望や生活のために必要になる、おぎ足らないお金を 現在持っている資産や不動産を元手にして増やしておくこと」 を資産運用といいます。
まずは、その利益をさだめることです。
資産運用を行って、今ある資産をどれだけ増やしたいのかきめることです。
それが分かっていないとどれだけの時間を要するのかも、その目標金額に対してどういった手段が有効なのかも割り出せなくなってしまうからです。
それから、資産運用には3つのポイントを把握しておくことを特に初心者の方にはこの事を把握しておく事を勧めします
リターン ・  リスク  ・  インフレ です。

資産運用初心者向けマニュアル!
資産運用にかける金額は100万円以内の小額がいいのか?その相談と勉強方について

資産運用において投資する金額は「100万以内の小額で行いたい」という方が一般的には多いのではないかと思います。
それもそうです。
100万円以内でも「十分大金」なのですから。
まずは、この「投資金額への相談」をする前に利益(リターン)がどのように発生するか、再確認も兼ねて勉強する事をおすすめします。

資産運用では、リターン つまり利益を高めるための知識を学ぶことは欠かせません。
まずリターンが高ければ将来の資金は確実に増えていきますが、リターンとは貯蓄型資産運用であれば利息であり、
投資型資産運用であれば、分配であり、土地や不動産の管理などであれば家賃などにあたります。
つまり、増えた金額(資産)のことです。
リスクとは 投資のことを言い それは同時にリスク回避のことを意味します。
つまり、資産を逆に減らさないためにとる方法や投資のやり方です。
それには、資産クラスの分散といった手段が有効な手段の一つです。
つまり、数ある資産運用手段や方法の中で その利益率に応じた金額(資産)を投じていく(分配させる)ことです。
平たく言えば、何個かの方法をとってお けば、一気につぶれる事もなく、短い時間で得た利益はそのまま次の資産運用にまわす事も可能な訳です。
欲張ることはやめることをおすすめします。
資産運用とは先々への自分へ打った布石なわけですから、利益率が高い手段すべてに全額投資するような事はお勧めしません。
地道でも確実な手段の投資や、あえて目標金額が得れるだけの小額投資で時間をかけておいた方がリスク回避の手段自体を行っていることに繋がります。

つまり100万からではなく、50万以下に小額投資を抑える事で「資産運用勉強すること」を初心者の方におすすめします。

資産運用初心者向けマニュアル!
資産運用をブログや本で勉強する事は良い事?

資産運用をブログや本で勉強する事は良い事かどうかについて触れてみます。

まず、この「インフレ」の意味を理解すると、どうなのかがわかってきます。

インフレですが「インフレ」とはお金(通貨)の価値が下がり、現在ある金額の価値がそれ以下になってしまうことです。
例えば、仮に100万円が資産としてあったとして、その価値が100万円にもかかわらず、90万円程度になってしまったとします。
すると、10%の金利を見込んで、目標をたてた資産運用 も増えた資産の金額から計算すれば単純に10万円足りませんが、
それまでにかかった時間を考慮しても目標金額まで達成させる時間を考慮すると損失は10万円どころの話ではなくなってしまう訳です。
しかし、そのインフレに負けない幾つかの方法があり、その方法とは何であるかというと 株式・外貨・実物資産・金属投資(純金)です。
金属投資(純金)特に安定性が高く、価値が落ちにくい金属投資(純金)はその代わりリターンも低いといった特徴があります。
又その他の特徴は次の通りです。
株式は長期的なインフレに対応します。外貨は円安によるインフレに対応します。実物資産は急激なインフレに対応します。
こうした、インフレに強い資産運用はよく行われている投資運用のセミナーでもよく言われていますが、ブログや本で勉強する事は良い事は基礎知識を付けるために行うのもひとつの手段です。
市場は24時間動いているものなので、ブログを参考にする場合は最新日を確認した上で参考にした方が妥当でしょう。
他の手段で言えば、YouTubeやTwitterを利用したほうが「タイムラグ」が少なく済む「勉強方法」ともいえます。
ただ、誤報などへの注意は必要です。

まとめ

初心者向けの「資産運営」の勉強方法等を紹介させてもらいましたが、あくまでこれは「一部」です。

様々な情報が溢れる中、「正確な情報」を得るためには「基礎知識」をしっかりと学ぶ事を最後におすすめしたいと思います。

資産運用初心者向けマニュアル!

おすすめです!